• HOME
  • SDGsへの取り組み

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

SDGs icons

SDGsとは

SDGs(エスディージーズ:Sutainable Development Goals 持続可能な開発目標)とは、
2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するために17のゴール・169のターゲットから構成され、
地球上の「誰一人として取り残さない」ことを誓っています。

KPGでは、経営理念でもある「お客様に対して、社会に対して責務を果たす」を基に、地方創生、地域社会貢献、環境配慮、次世代育成を目指すとともに、持続可能な未来の実現に貢献できるSDGsに取り組んでまいります。

現在の取り組み

貧困をなくそう

貧困をなくそう

1. 貧困をなくそう

沖縄が主催する「子ども未来プロジェクト」に参画し、児童養護施設の児童たちの就職支援、またクリスマスや夏休みにホテルに招待し、クリスマス会やBBQ大会を開催しています。

質の高い教育をみんなに

質の高い教育をみんなに

4. 質の高い教育をみんなに

次世代のホテル経営者を育成する「大樹会」を開催。メンバーは就業する若手スタッフで、ホテルに関する様々な知識を勉強する機会を設けているほか、キャリアアップのためのコミュニケーション研修や、アンガーマネジメント研修など、一般スタッフから役職者までの教育を充実させています。

ジェンダー平等を実現しよう

ジェンダー平等を実現しよう

5. ジェンダー平等を実現しよう

LGBTウエディングをはじめ、那覇市との共催で「ピンクドット沖縄イベント」のサポート、ALLY企業として支援活動に取り組んでおります。ホテルでは、LGBTのスタッフの雇用も積極的に行っており、カミングアウトしやすい環境づくりを心がけています。

働きがいも経済成長も

働きがいも経済成長も

8. 働きがいも経済成長も

全保連琉球デイゴス(女子サッカーチーム)などへの協賛サポート、また選手の雇用を図り、各ホテルで活躍しています。また、キャリア育成のための「大樹会」から卒業したスタッフも、研修で学んだことを生かし、それぞれが働きがいをもって就業できるよう、卒業後もサポートをいたします。

人や国の不平等をなくそう

人や国の不平等をなくそう

10. 人や国の不平等をなくそう

国内外からのインターシップ生の受け入れや、海外人材の雇用を積極的に行っています。性別や人種、年齢、学歴を問わず多様性を受け入れ、斬新なアイディアの喚起、有能な人材の発掘など、広く人材雇用の機会を設けております。

パートナーシップで目標を達成しよう

パートナーシップで目標を達成しよう

17. パートナーシップで目標を達成しよう

地元、琉球大学と連携し、寄付講座を開催。大学生に向けた観光業やサービス業についての講座で、将来的には観光業に携わっていただけるような仕組みを築き上げることを目標としています。またピンクドット沖縄との連携で、LGBTウエディングの受け入れも行っております。

Page to top